2018年8月13日千葉県和田J'sのサーフィン

ロストRNF-REDUX 5'6

サイズと風

5時30分頃から和田J'sで入りました。
サイズはドフラット。
風はほぼ無風。

5時30分頃は満潮時間近くだった影響で全くブレイクしていませんでした。ショアブレイクのみで乗れる波はない状態。ドフラットの海に人は2人。潮が引いて割れてくることに期待してとりあえず入りました。

風はほとんど吹いていないのですが面はざわざわとしていて整っていないコンディションでした。沖合で強めに南から南西の風が吹いていることを想像させるような面のコンディションでした。

30分くらいはショアブレイクのみでしたが時間の経過と共に少しずつ1ターン程度のショートライド中心ながらも乗れる波が入ってくるようになりました。それでも気を付けないと波打ち際に埋まってしまいそうな嫌な感じのショアブレイクをくらってしまいそうなコンディションが1時間以上は続きました。

いつの間にかミドルから腰胸くらいのサイズの波が割れるようになり、波数少なめながらも人もかなり少なかったので、レギュラーを中心に速めで癖のある波でしたがどうにか遊べました。

8時過ぎからは南西の風が強まり始めて面はさらに乱れてブレイクに力がなくなってきました。セット間隔も長くなり8時半頃には特定のピークでしか割れなくなり、人が増えてきたこともあり楽しい感じではなくなってきました。

時間の経過と共にさらにセット間隔が長くなり上がる波を掴むのもなかなか難しくなり、海から上がる波を15分近くかかってしまいました。海に入った直後と上がる時は波がなくて参りましたが、思っていたより人がかなり少なくてぼちぼちサーフィンできました。

使ったボード

フィンをKOMUNITY コミュニティー フィン KP2.0のクワッドフィンからツインとスタビのMRフィン替えてロストRNF-REDUXで入りました。

ボードが動かない原因がボードやフィンではなく自分のスタンス位置である可能性が極めて高いということがわかり、ロストRNF-REDUXに一番相性が良いと言われているMRフィンに戻してサーフィンをしました。

ロストRNF-REDUXでのサーフィンは3回目。やっと慣れてきたこともあり、かなり前に乗り込んで早いテイクオフをした後にステップバックをする余裕がだいぶできてきました。ステップバックをして、後ろ足を置くべき場所に近い位置まで置くことで乗り味が全然変わりました。面白いくらいにボードが動きました。

ラージLサイズであるフィンの大きさが気になっていましたが全く問題ありませんでした。ミドルサイズ以上のパワーある張った波に合うかどうかはわかりませんが、少なくてもミドルサイズ以下の普通の波、普通以下の波の時はしっかりとしたスタンス位置を取れば面白いくらいボードが動きます。他のボードと同じような乗り方をすると動きすぎるので、まだもう少し慣れが必要そうです。

フィンはクワッドよりもMRフィンの方が良さそうです。今日の乗り味によっては少し小さなフィンに変えようと思っていたのですが、全く問題なさそうなのでしばらくこのフィンで乗っていく予定です。

サーフィンコンディション

海に入っていた時の波乗りランクは30点。
海から上がった時の波乗りランクは20点。
私個人的な満足度・楽しめた度70点でした。
(満足度は100点満点中50点が標準です)

サーフボードとウェットスーツ

海パンとタッパー。
耳栓付けました。
ロストRNF-REDUX

フェイスブックだけで書くこともあります

台風発生前からの台風情報など不確定要素の長期予想はFacebookだけで配信しています。
興味のある方はフィード購読をお願いします!
山口健一のFacebook

Instagramのフォローをお願いします!

自分で撮影した波乗り写真と動画をInstagramに載せています。
ぜひフォローをお願いします。
Instagram


このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly




プロフィール

最近の記事

Facebook

Twitter


私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿