2018年9月18日神奈川県鎌倉七里ガ浜と鎌高前の間でのサーフィン

アリメリック New Flyer 5'6

サイズと風

11時30分頃から七里ガ浜と鎌高の間で入りました。
サイズは頭から頭オーバーくらい。
風は弱い南西の風、サイドオンショア。

駐車場で着替えて、波を見ながらストレッチをしていたら胸肩くらいのまったり波に見えたので、小波用のニューフライヤー5'6で入りました。

小さく見えたのですがミドル付近までゲットした時に、あれ?でかいかもと思い、ゲットした時には完全にボード選びが間違いだったことに気付きました。頭から頭オーバーくらいのピークワイドなダンパーブレイクが中心。ニューフライヤーじゃどこかに吹っ飛んでしまいそうな感じでした。

思っていたより小さいと思って海に入ったので、指で首に塗ったワセリンをしっかり拭き取らなかったのでドルフィンの時に微妙に滑る。でかいセットをくらうと滑ってボードが飛びそうになり参りました。そんな大きくないと思ってもワセリンは完璧に拭き取らないと危なくて面倒ですw

1本乗ってボード交換をしようとすぐに思ったのですが、岸に戻るに戻れない状態。どうせ1本乗って戻るなら楽しい波に乗りたかったので波を選びに選んでいたら岸に戻るまでに20分もかかってしまいました。

アリメリック DFR 5'8

駐車場に戻り5'8のDFRとリーシュを太りリーシュに交換して入り直しました。ワイドダンパー中心でしたがレギュラーは選べばギリギリで走れる波があり、人が少なくてほぼ乗り放題と言うこともありのんびりと久しぶりに大きな波で楽しめました。

グーフィーはほぼダンパーでテイクオフのみ。レギュラーオンリーで抜けられない波多かったですが大きめの切れたセットはかなり走れる波がありました。ちょっとしか乗れませんでしたが。

しかし体調が良くなかったことと、仕事の都合でDFRでは45分くらいしか入ることができず、人が少なくて乗り放題状態にも関わらず5本しか乗れず。良いコンディションの割に不完全燃焼状態ではありました。

体調も仕事も問題なければ間違いなく日没近くまで入っていたと思います。

使ったボード

アリメリック New Flyer 5'6で入り、1本乗ってその後にアリメリック DFR 5'8で入り直しました。

アリメリック DFR 5'8でサーフィンをしたのは久しぶりでした。浮力は23.2L。最近浮力のあるボードに乗ることが多かったのと、体力がかなり落ちていたのでDFRで乗れるかどうか気になっていました。

結果は全く問題ありませんでした。浮力が少ないという感じはあまりせず、頭くらいのサイズがある時はDFRが一番乗りやすくて気持ち良いと感じましたテイクオフが特別速く感じることはありませんでしたが、。浮力不足やテイクオフの遅さやテイクオフ後の走りの悪さを感じることなく、頭から頭オーバーサイズのダンパーチックな波を楽しむことができました。

体重が63キロから65キロくらいをウロウロしている状態なので、かなり体重オーバー気味ではありますが頭サイズくらいある時はDFRで入るのが一番楽しめるということがよくわかりました。65キロ越えたら、もう1サイズ長い5'9のDFRを使おうと思ってます。

まずは体調治さなくちゃです。

サーフィンコンディション

海に入っていた時の波乗りランクは60点。
海から上がった時の波乗りランクは60点。
私個人的な満足度・楽しめた度80点でした。
(満足度は100点満点中50点が標準です)

サーフボードとウェットスーツ

スプリング。
耳栓付けました。
アリメリック New Flyer 5'6アリメリック DFR 5'8
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<< | 2/318PAGES | >>




プロフィール

最近の記事

Facebook

Twitter


私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿